sales 高単価の案件をすばやく獲得するために
» STARTOUT詳細はこちら

WEBサービスづくり学習「STARTOUT」はじめました!

自分の「WEBサービス」を作りながら「制作技術」を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら
ここでは「WEB制作×事業づくり実践学習サービス STARTOUT」の学習コンテンツの一部を公開しています。もし1,000以上あるすべてのコンテンツを学び尽くしたい場合、ぜひこちらからご登録ください!

高単価の案件をすばやく獲得するために

仕事を取る|2019年03月16日

2019年03月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、いきなり独立を狙う方も増えてきました。
しかし、心の底から、いきなりの独立はおすすめしません。

もし、最速で高単価案件を持つフリーランスになりたいなら就職しましょう。
フリーランスがおすすめされ続ける今、なぜ就職に目を向けるのか。

詳しい理由を1つ1つ解説していきます。

もし、未経験フリーランスを目指している方がいたら、一度御覧ください。
結局、1年でも2年でも就職した方が、夢や目標に近づくはずです。

未経験フリーランスは報酬が低くなりがち。

今、未経験フリーランスを目指すみなさんは、圧倒的な営業スキルがありますか?
もし営業スキルが圧倒的でないなら、未経験フリーランスは避けましょう。
報酬に2倍〜3倍の差が出てくるからです。

未経験フリーランスの人の報酬からみていきましょう。
彼らは、大体10ページのWEBサイトを作ると15万円〜20万円程度で作ります。
その価格帯でなければ、仕事を取ることができないからです。

では、就職を経験したフリーランスはどうなるでしょう。
彼らは、大体10ページのWEBサイトを作ると40万円〜50万円前後になります。
そのくらいの価格帯でも、仕事を取ることが出来るからです。

ランディングページを1つ作って大体20万円もらえます。
一方、未経験フリーランスは10万円以下です。
このように、価格帯がまったく異なるのです。

では、どうして価格帯が、ここまで異なってくるのでしょうか。
その理由についてお伝えしていきます。

実績の厚みが明らかに違う

まず会社で作れる実績は、明らかに未経験フリーランスのそれと異なります。
未経験だと誰も名前の知らない企業の案件しか、基本的にうけられません。
とことが会社だと、誰もが知る企業の案件をどんどん受けることができます。

もし見せられたポートフォリオに大企業案件ばかりが並んでいたら。
絶対に「この人の作品は技術が良く高額だ」という印象がつきます。
よって、最初から提示額が高くても、納得してもらえるのです。

一方で、まったく知らない企業の名前ばかり並んでいたら。
未経験なので、当然技術も無いですし、作品も低クオリティになります。
それでは、高単価の案件を取るなんて、夢のまた夢です。

企業に入れば、必然的に技術もアップしますし、作品も増えます。
しかも、高いクオリティを求められる大企業のポートフォリオも増えます。
ほんの短期間で、実績と技術をつけることにうってつけなのです。

ところが未経験フリーの場合は、1年でも、ほぼ大した実績はできません。
大企業の仕事や案件なんか、もってのほかです。
ひたすら、低クオリティの仕事を重ねることになるでしょう。
おまけに周りにプロがおらず、自分の実力度合いも把握できません。

結果的に○○円稼ぎました!と井の中の蛙的なマウントが始まるのです。
本当のプロから見たら「その程度でマウントとるの意味不明」になります。
しっかり自分の実力を見極め、相応の実績と実力をつけましょう。

技術力が高速で向上する。

実績だけ出来ても、技術力が伴っていなければ、意味がありません。
技術力に関しても、会社で仕事をしていると高速で向上します。
なぜなら、基本的に会社では、下記のようなメリットがあるからです。

  • 自分の作った作品をレビューしてもらえる。
  • 新しい情報がすぐに共有されてくる。
  • 先輩がメンターの役割を担っている。

もちろん、上記の3つがすべて揃っていないときもあるかもしれません。
ただ、大抵の会社では、この3つが成り立っています。
だからこそ、新しいスキルを高速で習得出来るのです。

おまけに実践ベースなので、仕事の仕方まで鍛えられます。

どうすれば効率よく仕事を進められるのか。
仕事は、どのように進んでいくのか。

実践で仕事を進める方法を学びながら、技術も習得することができます。
これほど、素晴らしい環境は、他にはありません。
1年や2年、本気で仕事と習得に取り組めば、またたく間にプロの仲間入りです。
未経験フリーランスよりも速度感を持って成長できるでしょう。

習得し終わったら、転職を繰り返す。

ただ、1つの会社にいるだけだと不十分です。
1つの会社にいて、ある程度スキルを手に入れたら転職しましょう。

会社にはそれぞれ、方針や特徴があります。
例えば、デザインに特化している会社だったり。
コーディングに特化している会社だったり。
すべて1人のクリエイターに通して任せる会社だったり。

その特徴を選んで転職するとスキルアップが早まります。

例えば、僕自身は最初にマーケティングと制作を仕事にする会社に就職しました。
それは単純に、WEB制作業界に入り込むためです。

次に、デザインに特化した企業に入りました。
デザインスキルをしっかりと習得するためです。

そして、プログラミングに特化した会社に入りました。
最後にすべて任せてくれる会社に就職し独立の流れです。

こうして、スキルアップを会社を渡るように行っていきます。
すると実践的なスキルと実績を手に入れながら成長出来るのです。

実績とスキルがあれば仕事は楽に獲得できる。

実際のところ、僕は1度も仕事の獲得に苦労したことはありません。
なぜなら、会社で培った実績と技術があったからです。

作品を公開し「独立しました」とSNSでつぶやいたら、すぐに仕事を獲得しました。
それから紹介が続き、独立初月から大きく稼ぐことができたのでした。

未経験フリーランスだと、こうはいきません。
おまけに技術的な成長は会社で働くよりも遅いです。
大企業のような名の知れた実績も、満足に得られないでしょう。
結局、大きく稼げるタイミングを、自分で遅らせているのです。

僕は、就職して本当によかったと思っています。
まず会社を利用して自分をめいいっぱい成長させる。
そして、見せられる実績がたくさん出来たら、独立する。
実績とスキルがあればさえ、自由自在に仕事はとれるのです。

また、人によっては働いていた会社から案件をもらうこともあるでしょう。
僕自身も、以前働いていた会社から、いくつも仕事をもらっていました。
就職して働くこともまた、営業にほかならないのです。

仕事を取りたければ、まず就職してみましょう。
WEB業界に限っては人手不足なので入りやすい世界でもあります。
特に今の時代は完全に売手市場ですから、就職はたやすいでしょう。

たった1年〜2年で残りの人生が一気に明るくなるのです。
ぜひ一度、就職してみることをおすすめします。

その認識を持った上で、仕事のとり方についてお話させて頂きます。
ぜひ、自分自身の集客システムを作り上げてみてください。

WEBサービスづくり学習「STARTOUT」はじめました!

自分の「WEBサービス」を作りながら「制作技術」を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳細はこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウエヤマ ショウタ

BASE.91とWORKROOM@セブ立ちあげました。誰もが「独学」でプロになれる仕組みを作る。現役WEBデザイナーでエンジニア。起業好き。IT留学事業を売却後、シリコンバレーで起業を学び、起業家&クリエイター育成活動開始。経験をシェアしてます。独学で収益化したスキル : デザイン、プログラミング、起業、マーケ、英語

ウエヤマ ショウタ

BASE.91とWORKROOM@セブ立ちあげました。誰もが「独学」でプロになれる仕組みを作る。現役WEBデザイナーでエンジニア。起業好き。IT留学事業を売却後、シリコンバレーで起業を学び、起業家&クリエイター育成活動開始。経験をシェアしてます。独学で収益化したスキル : デザイン、プログラミング、起業、マーケ、英語

WEBサービスづくり学習「STARTOUT」はじめました!

自分の「WEBサービス」を作りながら「制作技術」を習得しよう!

STARTOUTとは、WEB制作×サービス作りのオンライン実践学習サービスです。ゼロからWEBサービスを作り、収益化しながら技術を習得してみましょう!

 詳しくはこちら